Daishizen Market         浅間山と白根連山に囲まれた森のアトリエがフィールドです
 
 
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

 

自然食品 > 食べるハチミツ

食べるハチミツ

ハチミツ&クエン酸ベースに、ハーブや果実などを漬けたオリジナルのハチミツエキスです。6種類が特徴的で、それぞれの持つ旨みが十分に
エキスとして染み出ています。香りなども楽しめ、見た目もキレイです。ギフトとしても喜ばれる商品です。 色々な味をお楽しみ下さい。 
〈使い方〉
・ヨーグルトやジェラードにかけて
・パンやスコーンにつけて(オススメ→バターやクリームチーズなどと一緒に。)
・ホットケーキのシロップとして(生クリームなどをトッピングしても◎)
・ドリンクで(水割り・お湯割り・炭酸割り・焼酎割りなどもオススメ)
・お酢などどプラスしてオリジナルドレッシングに(サラサラとしているので馴染みやすいです)
・料理に(照り焼きや、煮物作りに加えて)
〈ハチミツ豆知識〉
〜ハチミツの成分について〜
◎主な成分は糖類。約80%を占める。残りの約20%のほとんどが水分。
(糖類は、花の蜜の主成分であるショ糖が分解したブドウ糖と果糖がほとんどを占める。また、ショ糖が多く残っているハチミツは、熟成が不十分でハチミツとは言えない。)
◎糖類と水分以外の数%の中には、ビタミン、ミネラル、有機酸、必須アミノ酸など重要な栄養素が多数含まれている。
◎ハチミツが優れた食品である理由
(1)糖類がブドウ糖と果糖が大部分である。
(ブドウ糖と果糖は、単糖類と呼ばれる糖類の最小単位。
人が糖分を摂取すると最終的にブドウ糖と果糖に消化される。
つまり、すでに消化された状態なので、負担が少なく、吸収が早い。
米や麦などの澱粉は、体内で分解されていくつかの成分になった後にやっとブドウ糖になる。砂糖も分解する過程を経てやっとブドウ糖に。
そこには胃腸の働きが欠かせないが、ハチミツの主成分のブドウ糖と果糖は始めから成分が腸で吸収するかたちなのでそのまま吸収されて胃腸の負担にならない。 病気で体力が衰えて食欲もない病人にブドウ糖を点滴するのはこの特性を生かしたもの。
疲労回復、エネルギー補給に効果的。)
(2)ビタミン、ミネラルなどの数多くの栄養素を含んでいる。
〜体に優しいハチミツの効果〜
 ・ 胃腸の内壁を刺激しないので胃腸の負担にならない。
 ・ 容易に急速に吸収される。
 ・ 賢臓に負担をかけない。
 ・ 最小の胃腸の負担で最大のエネルギーを出す。
 ・ 運動後、ハチミツによって激しい体力の消耗から急速に回復。
   ハチミツを使う選手は疲労が少ない事が確認されている。
 ・ 穏やかで自然な便通効果をもつ。
 ・ 造血作用
(ハチミツの成分の複合作用により造血効果が。
血液といえばヘモグロビン。これの形成にはよく言われる鉄だけではだめ。ミネラルの銅やビタミンの葉酸が不可欠。
ハチミツはこれら全てが含まれており、理想的な造血食品といえる。)
 ・ 虫歯予防
(虫歯になるのは口腔内細菌によるものが原因。
ハチミツには強い殺菌作用があり、その作用で虫歯菌を殺菌。
カルシウムも含まれているので歯の形成にも有効。)
  

       
     今月のお勧めTEA&焼き菓子              今月のお勧めアロマオイル&アロマバス